電研精機研究所ホームページ

お問い合わせ tel 042-473-3745 fax 042-474-0613
 English 

 

これで解決!! ノイズ対策入門

 

     特集:はじめに

 

株式会社電研精機研究所は創業以来55年間にわたり、数多くのノイズトラブルに対峙し解決事例を積み重ねてきました。本資料では、これまでに得てきた知見を元に、インバータのノイズ対策の基礎をご紹介致します。

 

汎用インバータは、産業用モータの省エネルギー化を可能にする変速装置として、目覚ましい発展を遂げています。しかしその一方で、設置台数の増大に伴い、インバータの動作に伴い発生するノイズが周辺の電子機器に悪影響を与え、様々な問題の要因ともなっています。この資料では、「インバータのノイズ問題」をテーマに、発生原理や具体的な対策方法を易しく解説いたします。是非ノイズ問題の予防対策にお役立てください。

 

 

第1話 それって本当に高調波!?

 

 

後輩くん

「ああもう、参ったなあ~。どうやって高調波をなくせばいいんだろう……。工場長は『とにかく早く直せ』とか言うばっかりだし、嫌になるよー。」

 

 

ここはとある地方のとある工場。品質にこだわった製品を日々生み出しています。そんな工場でも現在省エネ化の波が押し寄せてきています。工場長は、設備担当者である「後輩くん」へ省エネ化を進めるよう指示をしました。

 

エネルギーロスの大きいベルトコンベアーのモータをインバータ化することで、消費電力は目に見えて削減することができました。しかし、インバータ化したその日から、良否判定検査ラインのセンサーが誤動作を繰り返し、正常に機能しません。

 

工場長からセンサのトラブル対応を指示された「後輩くん」は、様々な手段を講じますが、期待した効果を得られず、四苦八苦しています。

 

 

後輩くん

「リアクトルを入れて高調波対策をしたのに、トラブルが少しも改善されません!どうしてだと思いますか?先輩さん。」

 

先輩さん

「センサの誤動作と高調波を安易に結びつけるのは、どうかと思うな。インバータからは高調波以外にもいろいろなノイズが発生するし、それって本当に高調波なのかな?」

 

後輩くん

「高調波以外のノイズでも、センサが誤動作することがあるんですか?」

 

先輩さん

「一概には言えないけど、電圧変動や瞬停、高周波ノイズも誤動作の原因になるらしいよ。特に、高周波ノイズはやっかいで、いろいろなトラブルの原因になることが多いみたいだよ。とにかく、高調波と高周波は性質が全然違うから、混同しないようにしないとね。」

 

後輩くん

「初めて聞きました。あ!今ネットで高周波を調べてみたら、機器をアースに繋げばいいと書いてあります。試してみよう!」

 

先輩さん

「ちょっと待って、そんな風に安易に判断するのは危険だよ。実を言うとね、私も以前似たようなことで失敗したことがあるんだ。もう5、6年前になるかな、私もアースに繋げばいいんだと思って試してみたのだけど、あまり効果がなかったんだよね。だから、まずはノイズやインバータの特徴について良く調べてから対策を始めた方が良いよ!」(つづく)

 

 

 

 


 

第一話から最終話まで収録した図解入りPDF冊子を差し上げます。こちらからご請求ください。コメント欄に「これで解決希望」とお書きください。

 

 

また、技術的ご相談・ご質問も上記からも承ります。
コメント欄にご相談・ご質問事項をご記入ください。