電研精機研究所ホームページ

お問い合わせ tel 042-473-3745 fax 042-474-0613
 English 

当社では定期的(現在月1回)にメールマガジンを発行しております。当社製品の使い方や技術資料などをご案内しております。

ご希望の方は下記よりお申し込みください。

 

以下はサンプルです。

 

気温の高い日が多くなりましたが、
皆さん体調崩されていませんか?

 

暑い日には夕立が待ち遠しくなることもありますね。

 

夕立につきものの“ピカッゴロゴロ” のうち、
“ピカッ”のほうは『稲妻』とも呼ばれます。

 

稲と雷って関係あるの?と思い調べてみたところ、
雷が落ちた田んぼでは養分となる物質が増えて、
稲の収穫量が増えるのだとか!
稲の生育時期に雷が多いから、というだけではないんですね。

 

植物にはプラスの効果の雷も、機械にとってはとても怖い存在!
直撃しなくても、
数キロ先の落雷が原因で壊れることもあるんです・・・!

 

実は、《ノイズカットトランス》は
ノイズ対策だけでなく、雷対策もできるんです。
弊社ノイズトラブル相談室長の平田がコンパクトに解説しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「雷サージ」も減衰できる
《ノイズカットトランス》の広帯域減衰特性について
http://ma.imsys.jp/r/209679?m=10017&c=9823267
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《ノイズカットトランス》は誘導雷にも耐えられます
http://ma.imsys.jp/r/209678?m=10017&c=9823267
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちなみに“ゴロゴロ”のほうは『雷鳴』とも呼ばれますね。
(“ゴロゴロ”どころか“バリバリッ”ってことも・・・!?)
遠くから雷鳴が聞こえてきたら、皆さん充分お気を付けくださいね。


株式会社電研精機研究所 西澤(気象予報士)