電研精機研究所ホームページ

お問い合わせ tel 042-473-3745 fax 042-474-0613
 English 

 

「誤動作/暴走/システムダウン/電波障害」など、
ノイズ(不要電磁波)障害防止のコンサルティング全般を承っております

 電気・電子機器メーカが自社製品を納入した客先でノイズのために誤動作したり、逆にノイズトラブルを引き起こしたりしたときは、対策の緊急性が極めて高く、時間帯や作業環境の制限の中で担当者は非常に過酷な作業を強いられます。その上、対策の効果をその場で確認出来ないことも多く、試行錯誤を繰り返し迫られて精神的にも肉体的にも疲れ果てることが少なくありません。


 また、トラブルが発生したご使用者の側も、多大な不良品の発生や設備の損傷、人身事故や工場の 機能麻痺による納期遅れなど、多大な損失や緊張で疲れ果てることになります。
ノイズ対策は新しい機器・装置やシステムの導入に先立って充分考慮し、実施することが求められる切実な問題となってきました。

 

 当社の「ノイズトラブル相談室」は、ノイズトラブル対策の専門技術部門として1983年に発足して以来、年間3,000件にも及ぶ様々なノイズ障害について御相談をお受けし、その解決に当たって来ました。今日までにおびただしい実績と豊富な経験を積んでおり、各方面からの多大な評価をいただいております。

下記の各段階に応じて、ご相談・ご依頼をお受け致しております

 

ノイズ相談

ノイズによるトラブルや障害でお悩みの方は、お気軽に「ノイズトラブル相談室」までにお電話またはFAXで御相談下さい。

ノイズ調査

ノイズの実態調査や原因究明・対策立案を実施するための調査を行います。事前にコンサルティングのお見積を作成させていただきます。まず事前調査書(お見積のためのフォーマット)をお電話またはFAXでご請求下さい。折り返しお見積をお送り致します。

現地技術援助

トラブルが発生している現地に急行してノイズ対策の実行を援助します。事前にコンサルティングのお見積をさせていただきます。まず事前調査表(お見積のためのフォーマット)をお電話またはFAXでご請求下さい。